読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらミラーボール

好きな曲の歌詞などについて書く予定です。

無職生活定期報告1

無職になりました。
実感はありません。

2017年4月3日月曜日、テレビでは入社式のニュースが流れ、ヒルナンデスでは高級住宅地に住む若妻にタレントが「旦那さんに会わせてくださ~い!」とか言うコーナーを放送し、それを布団の上でぼんやり眺める私。そして17時頃までテレビ見てごろごろする私。

働きたくないなあと思っていたら就職のタイミングを逃した。
学費払えないし卒業するかーと大学を卒業し、もうこの仕事やだなと思いバイトも辞めてしまった。
自分の中では心に素直で整合性が取れてて特に間違いの無い選択だったけどどう考えても世の中的に間違っていて切ない。世の中とわかりあえない。

でもクレカの返済出来ないし、親から「家に毎月3万円入れてくれ」って言われてるし(無理)、欲しいものいっぱいあるし、今日「年金払え」って手紙来たしお金は必要なのでとりあえずバイトの履歴書書いて出したよ。履歴書書くの久しぶりすぎて2時間ぐらいかかったな。

働かなきゃいけないというのがいまいちよくわからず、自分の納得したことしか出来ない人間なので当たり前にニートやってるし、働いてないことではなくお金がないということにしか恐怖感じてなくて、その能天気さに更に恐怖しているという状態。でも毎日ごはん食べて湯船入って好きな時間に寝て起きてげんき!元気なら良いじゃんと思ってるし中学生くらいからずっとニートやりたかったから恐怖半分楽しさ半分。けどダメなんだねきっと。切ない~。

やりたいこととかなりたいものとか無いし人や世の中の役に立ちたいとか微塵も思わないけど普通に生活してオプションで結婚とか出来たら嬉しいし時々美味しいもの食べたりおしゃれとかもしたくてその為のお金がほしいので生活と健康と人生第一にしつつ働かせてください!という気持ちしか無くて、他の理由思い付かなくて嘘つくの下手だから面接受かんなくて内定もらえなくてめんどいなーで夏以降ほとんど就活しないでごろごろ休んでたけど何ヵ月かじゃ働くぞって気持ちになんなかったな。いつかなんのかなー!はよなれ!普通が一番だし普通になりたいなー。

まあでもほんと元気だから満足なんだよね。親とかみんな優しいし…父と一緒にポール・マッカートニー見に行くし、私はLEO今井も見に行くし。呑気かよ。
とりあえず元気しかないので私のこと知ってる人は時々連絡とかくださいね。なんにも変わらずなんにも変われずの人も友達に一人くらい居ると安心では?でもたぶんお金無いから飲みにとかは行けないかも。ストリートで缶ビールキメるとかは大歓迎だけどー!

無職生活定期報告とか言ってるけど定期的にやるかはわからない!まず無職生活早く終わるといいね。

つないだ手と手に孤独半分

youtu.be
藤井隆/歌詞:1/2の孤独/うたまっぷ歌詞無料検索

藤井隆のアルバム『オール バイ マイセルフ』の最後の曲、めっちゃいい!とても好き。ほんと好きなので備忘録としてこの曲について書きます。
作詞は四方海、作曲はキリンジ堀込高樹です。
四方海というのは藤井隆ペンネームで、この曲は藤井隆が初めて作詞した曲ですが、1番は島武実が書いています。(藤井隆「ザ・ベスト・オブ藤井隆 AUDIO VISUAL」インタビュー (2/3) - 音楽ナタリー Power Push)島武実はプラスチックスのメンバーで、解散後作詞家として活躍。キャンディーズ沢田研二にも歌詞を提供しているよ。更に、ごっつええ感じHEY!HEY!HEY!の番組アドバイザーだったそうです。この仕事もダウンタウン繋がりとかなのかなおそらく?ネットなんでもわかるね。
また、2番の歌詞の「水瓶座」は乙葉の星座だとか。クゥ~!(https://twitter.com/daidaictb/status/346937991740157952?s=09

最初聴いたときはなんとなく松本隆作詞だと思ってたけど、たしかに1番は難しめの漢字が多くて比喩が多くて、2番はひらがなが多くて無邪気な感じで文体が全然違いますね。どっちも良さがある感じ。でも1番で完結しちゃってる気もする。それでも好きだ!
全体的に「きみ」と「ぼく」はおどけてて幼い感じなんだけどお互いが抱えているものを自覚している感じがよい。二人で居ても結局は孤独な個体が手を繋いで並んでいるだけ、みたいなさみしい感じが出ているのがサイコー。だってそうだもんね~、「ひとつになる」みたいな概念はくだらね~と思っているのでこの曲はサイコー。星野源のばらばらとかも納得しかない。

オール バイ マイセルフはちょーいいので聞いてない人は聞いてくださいねっ。本間昭光小室哲哉林田健司ってヤバい。
この前行った80'sDJイベントで藤井隆がDJやってたんですけど、ユーロビートしかかけてなかったし何回も同じ曲かけたりしてたみたいでとても面白かった。藤井隆のベスト盤持ってないから買っちゃおうかな~。

何故あなたが時計をチラッと見るたび泣きそうな気分になるの?

youtu.be
赤いスイートピー - 松田聖子 - 歌詞 : 歌ネット

恐らく私が今までに最もアカデミックに考察した歌詞は赤いスイートピーです。
大学2年の時に受講した、コミュニケーションにまつわる講義で、「講義内容を元に問題を作りなさい」という課題が出た時に私が提出したものが赤いスイートピーについてだったのですが、教授にウケたのか、実際に試験に出してもらえました。
手前味噌ですが面白いと思うので文章に残しておこうと思います。

私が考えた問題はこんな感じです。

【設問】
赤いスイートピー』(松田聖子歌唱、呉田軽穂作曲、松本隆作詞)という曲には、
「春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツに そっと寄りそうから」
「四月の雨に降られて 駅のベンチで二人 他に人影もなくて 不意に気まずくなる 何故 あなたが 時計をチラッと見るたび 泣きそうな気分になるの?」という歌詞がある。
ここで、歌詞中の主人公の「寄りそう」という行為に表れている心理と、主人公が泣きそうな気分になるのはなぜかを、ノンバーバル・コミュニケーションの観点から説明しなさい。

そして私が考えた模範解答が以下です。

【模範解答】
「寄りそう」ということは、対人距離が密接距離だということである。主人公は相手に好意を持っており、相手との対人距離を詰めることで、相手に対する愛情を示していると考えられる。
視線を時計に向ける動作は、相手が主人公への興味を無くしているような印象を与える。また、これは主人公が相手を一方視しているということであり、アイコンタクトが出来ないことを示す。これによって主人公は二人の人間関係の質が低い=相手が主人公に好意を持っていないという印象を受け、主人公は泣きそうな気分になっている。

名曲の歌詞を改めて難しい言葉を使って説明しただけなんですけど、実際に講義を受けていないとなんのことやらってとこもあると思うので解説します。私もよく覚えてないんですけど。

まず設問について、ノンバーバル・コミュニケーションっていうのは、「コミュニケーションって言うと言葉でするものみたいなイメージがあるけど、服装、表情、視線のようなものでも我々はコミュニケーションをしてるんだよ」っていう話です。この問題には、「空間行動」「身体行動(特に視線行動)」から読み取れる心理について考えさせるという目的があります。歌詞は有名だよね!
次に解模範解の「寄りそう」について。これは「空間行動」に関するものです。
「対人距離が密接距離」っていうのは、密接距離=距離が0~45㎝、親密な間柄でとられる距離のことです。人間は防衛本能があるもんで、関係によって快い距離が異なる生き物らしいです。パーソナルスペースのウィキペディアを見ると詳しくわかります。
視線行動と「泣きそうな気分」の関係についてですが、時計を見るってことは、必然的にこっちのことは見てないってことですよ!誰も居ない所で!二人きりなのに!おいおい!こっちは寄りそう気満々なのに。
「一方視」は「ある人が他の人の顔の方向性を見ること」で、見つめあってたら「相互視」です。
アイコンタクトには色々な精神的な意味や役割があるそうです。その役割の一つが「人間関係の質を知らせる」こと。つまり好きだったらアイコンタクトが増えて、嫌いだったら減る(※ただし凝視が敵意を表す場合もある)ってことです。そら泣きそうにもなるよ。

クソ解説は以上ですが、こういったことを考えれば考えるほど松本隆は偉大だと思います。
赤いスイートピーの歌詞、良ければ読み直してください。二人の間に会話が無いんです。全部ノンバーバル・コミュニケーション。いや、かろうじて「海に連れて行ってよ」はセリフかな?でも願望ってだけな気がするんだよなあ。
相手が気が弱くて不器用で口下手とも言えるけど、たぶんこの恋は主人公の一方的な愛で支えられてるんですね。いくら童貞でも半年も手を握らないでいるか?!二人きりになるような間柄なのに…。実際「続・赤いスイートピー」では別れちゃってるしね。
セリフ=言葉=生々しさを表しそうなものだけど、仕草を丁寧に描いているから、学問でも説明出来るほどにこの歌詞はリアルで瑞瑞しいのかなと思います。セリフが無いことで自己投影しやすくなるという効果もあるかもしれませんね。脱帽。

以前シンリズムの心理の森を初めて聞いた時、「曲いい!けど歌詞もう少しひねったらいいのに…」と思いました。(※個人の意見です)
まずシンリズムの他の曲を聞いてないから評価定められないし、シンリズムまだ10代なんだから歌詞は期待するなよという感じだし、ひねってなくても良い歌詞はいっぱいあります。それでも歌詞が気になったのは、こういう所謂シティポップ系の曲の歌詞を長年手掛けてきた松本隆の影響があるんじゃないかと思います。キリンジとか特に歌詞が強烈で凝ってますけど、そういう系譜ですよね。キリンジ松本隆とはまた別の才能ですけどね。

色々書いたけど松本隆すごーい!ってことです。聖子ちゃんになりたーい!あと、こういう考察で新書出して生計を立てたーい!働きたくなーい!いっぱいレジュメから引用したけど怒られたらやだな。以上

ボロボロになる前に死にたい

youtu.be

http://j-lyric.net/artist/a000603/l002572.html


この動画の草野マサムネドニ・ラヴァンにちょっと似てない?ってことだけが言いたい

ボロボロになる前に死にたい、本当にその通り

なんだこの歌詞は、若さの象徴か


ツイッターやりすぎて長い文章が書けなくなった。弊害~

命懸けの恋が世の中を救うよ

youtu.be
http://m.kget.jp/lyric.php?song=105096

岡村靖幸の『真夜中のサイクリング』について書きます。

のっけからときめきを煽ってくる歌詞がすごいなと思ってます。2ケツなんだろうな、いやタンデムかな?タンデム自転車で夜中にサイクリングする男女気持ち悪いな。
すごく前に知ってる人が飲み会で「好きな人の心の隙間を埋めたい」みたいな話をしてたのがいつまでも記憶に残っていて、「埋めたい」って、ああ…ってなるのですが、この曲もそういう感じかなと思います。ろまんちすとなので誰かに特別な夜をあげるような恋とかめちゃグッときてしまう。お金じゃなくて何か特別なものをあげるのが愛情って感じする。

歌詞とはあんまり関係ないんですが、止むに止まれぬ気持ちになったときにパッと会いに行ける距離に会いたい人が居るって最高じゃないですか?夜中に誘って頑張れば行けるくらいの距離ってすげえいいなと思う、けど、こういう状況って大概中高生くらいまでじゃないと実現しないよなと考えたら悔しさで首がもげそう…100歩譲って大学生もあるかもしれないけど…思えば、小学生の頃はギリ居たけど、近所に友達が居ない人生だったな…距離という制約が人を冷静にさせるんならクソくらえと思うね。電話するような時間帯に六本木にアクセス出来る交通機関って車あるいはタクシーだと思うからカルアミルクはバブリーな曲だなーと思ってます。

呑みこまれてゆく 魔法のようなもの かんじてる

youtu.be

http://j-lyric.net/artist/a0025b2/l020fee.html

 

私が知ってる曲の中で一番「リアルだな~」って思う曲の話をします。小沢健二の『恋しくて』です。

何がリアルって「ぶどう」じゃないですか?

果物って基本贅沢品だしたぶん親密な間柄でしか一緒に食べないと思うしなんか良いことあったのかなこの二人はとか考えてしまって含みがありませんか?夜中に無性に何かが食べたくなって、二人でコンビニに行くなんていうのもよくある話だし、もうリアルすぎてグロい。

 

ツイッターで見た以下の言葉は私の中で恋しくての世界とつながっています。


エッチより尊い時間がある二人がいいよ

ね出来るならね~別に「エッチのおかげで仲良しです!!」って二人も清々しくていいけどね。

人への執着って経験への執着なのかな~とか思います。会えば会うほど色んな光景を共有して誰も触れない二人だけの国が出来ちゃう、そういったものへの執着なんじゃないかなって思います。いつ恋で「故郷というのは思い出のことなんじゃないか」って台詞があったけど正にそれかな、一種の郷愁が執着を生むのかなと思ってます。


現実に起こることなんて些細で生々しいし、そのくせ戻ろうとしても戻れない魔法のようなものがある、それをいつもではないけど不意に考えてしまってなんとなくちくちくと心を痛める。みたいなことはきっと本当にどんな恋愛にでもあてはまることで、この曲は聞く度に弱ってしまいます。